+ONE MAGAZINE TOP :物件探しの HOW TO中古リノベーション事例から学ぶ資産価値・お金のこと

100m²マンションの探し方。もし見つからないならやるべき「3つ」の方法

千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区…都心エリアで、100m²のマンションをいくら探しても、希望エリアや築年数で見つからないことがあります。「こんなに予算を上げたのに、どうして見つからないの?」と思うことでしょう。そこには、皆さんが知らないはっきりとした理由があります。今回は、都心で100m²のマンションが見つかりにくい理由と、その解決策をご紹介します。

 

*関連記事*

中古マンションの注意点とは?購入時からリノベーションまで総まとめ!

そもそも100m²以上のマンションは、そんなに分譲されていない

100m²マンションは「売却されにくい」のではなく、「そもそも供給数が少ない」という事実があります。高額物件になればなるほど購買層が限られてくるため、デベロッパーは売りやすい70~80m²前後のマンションをメインに分譲するこからです。つまり、100m²以上のマンションは供給されることが極めて少ない激レア物件。その激レア物件をみんなが探し求めるわけですから、見つからなくて当然です。

どれくらいレアなのかは、レインズ(※)のデータをご覧いただければわかります。たとえば、

■100㎡以上
■2億円以下
■駅徒歩10分以内
■築年 1981年10月以降(新耐震基準)
■駅 東横線(渋谷〜多摩川)
   田園都市線(渋谷〜二子玉川)

で探すとしましょう。

(※)レインズ….不動産業者のみが登録・利用できるネットワークシステム

●東横線(渋谷~多摩川)の売り出し物件 0件

マンション名最寄駅広さ竣工価格
該当なし  -
2022年3月現在
 

●田園都市線(渋谷~二子玉川)の売り出し物件 5件

マンション名最寄駅広さ竣工価格
マイコート用賀用賀113.44m²1997年10,890万円
弦巻サールコート桜新町137.78m²1989年10,980万円
駒沢グランドヒルズ駒沢大学111.24m²1989年13,980万円
グランフォート用賀用賀123.72m²2005年17,480万円
ソプラタワー池尻大橋122.92m²1999年19,000万円
2022年3月現在


ご覧いただくとわかるように、東横線(渋谷~多摩川)では0件、田園都市線(渋谷~二子玉川)では5件。実際にレインズにはもっと出ていますが、「オーナーチェンジ物件」「すでに買い付け申し込みが入っていてほぼ購入できない物件」を除くと、今現在、市場に出ているのはたったこれだけなのです。

もちろん市場に出ないまま直接売買されている物件もありますが、こちらが不動産市場の縮図です。つまり100m²マンションは「お金を出せば買えるものではない」というのがまず第一にあります。もちろん予算を上げられれば選べる物件数も増えますが、今度は150~200m²で3~4億といった超高額物件。億単位で予算を上げるのは、現実的ではないでしょう。

大前提として、予算内で希望エリアに100m²程度のちょうどいいマンションを見つけられるのは、「かなり運が良いケース」ということを知っておきましょう。

もし奇跡的に出会えたら、迷わず即買いすべき

そしてものすごく運がよくて、希望エリアで100m²のマンションの売り出しが見つかることがあります。そんなときは、即決が基本です。「南向きがよかったんだけどな」「最上階じゃないのか…」「ちょっと予算オーバー」なんてマイナス要素にとらわれないこと。繰り返しますが、ご希望のエリアで100m²以上のマンションが見つかること自体が奇跡なのですから、見つけた時点で買わない理由はありません。

「もう少し探せば、もっといい物件が出てくるかも」は保証できません。3ヶ月後に出てくるかもしれないけれど、5年経っても出てこないかもしれない。買い逃せばまた0からやり直しです。迷っている間に他の方に買われてしまうリスクもあります。

「第一条件は100m²」と決めたら、それ以上は欲張らずに判断した方が賢明です。

100m²のマンションが見つからないときにやる3つの方法

どんなに探しても、いくら不動産会社を変えても、100m²のマンションが見つからないことは当然あります。先述した通り、市場に存在しないのです。「売り出されるまで待つ」のも一つの選択肢ですが、その間に毎月30〜40万円もする家賃を払うことが経済的と言えるでしょうか。私なら住宅ローンに回したいです。なにより「はやく広い家に引っ越したい!」というご家族の想い(プレッシャー?)もあるでしょう。そんなときは、次のようにシフトチェンジを考えてみるのがおすすめです。

1.エリアを広げる

「○○線沿線でなければ!」「都内の○○区がいい」なんて固執していませんか?もちろん職場や学校へのアクセスも大切ですが、視点を変えれば他の沿線でもよかったりすることも。たとえば大手町にお勤めなら、わざわざ近くの千代田区や中央区でマンションを買う必要はありません。横浜市の日吉駅から目黒線で乗り換えなしで1本ですから、十分に通える範囲でしょう。

エリアの範囲を広げれば広げるだけ、ご予算内で物件が見つかりやすくなります。

2.リノベーション会社で物件を探す

不動産会社で物件が見つからなければ、〈CRAFT ONE〉のようなリノベーション会社で物件を探すのもおすすめです。ご紹介物件は、基本は大手を含めた他の不動産会社と同じになりますが、他社とは違った視点で物件をご紹介しています。

なにより「リノベーション前提」の物件探しを行っているため、設計コンサルタントが物件見学に同行し「リノベーション後はこう変わる」という視点で物件を紹介します。既存状態が古くても、ご希望の間取りじゃなくても、物件の印象がこれまでと大きく違ってくるでしょう。

さらに〈CRAFT〉自体が40年の歴史ある高級リノベーション会社で、顧客の物件売買も行っています。タイミングがよければ、100m²のマンションが市場に出る前にご紹介できるケースもあります。

3.「ほんとに100m²がベストなのか?」をもう一度考えてみる

そもそも、なぜ100m²のマンションをお探しなのでしょう? それより狭いとダメなのでしょうか?80~90m²の住戸でも、廊下やデッドスペースを減らすなどプランの工夫で100m²のマンションと変わらないゆとりをつくることはできます。また窓の大きな住戸、ルーフバルコニー付きの住戸などは、実面積以上の広がりを体感できます。根拠のない「100」の数字にとらわれなければ、もっとよい選択肢はあるのです。

100m²マンションと同じくらい伸びやかにリノベーションした事例

〈事例1〉90m² 子供部屋をコンパクトにしてLDKをぐっと広く

「寝るとき以外は家族みんなでリビングで過ごす」ということから、2人のお子さまの個室は極めてコンパクトに。リビングに隣接していた和室を取り込み、キッチンをオープンにすることで広々としたLDKを実現しています。

リビングの一角には、家族みんなで使うデスクスペースと本棚、クローゼットを設けました。収納を一箇所にまとめることで、居住スペースを広くしていることもポイント。「居室はコンパクトでいいから、リビングを広げたい」という方にオススメのプランです。

〈事例2〉85m² 廊下やデッドスペースをなくして居室を広く

廊下が長く、独立キッチンで閉鎖的な印象だったマンション。ご夫婦それぞれのコンパクトな個室+大きなLDKのある伸びやかな住まいにリノベーションしました。

廊下を取り込み、キッチンをオープンにすることで理想的な広さのLDKに。いつでも開放的に過ごせるよう、キッチンは窓に向けてレイアウトしました。白を基調としたインテリアで、より開放感をアップ。連続窓があるため、実面積以上の伸びやかさを感じさせます。

〈まとめ〉100m²マンションを探すなら、もっと視野を広げよう

ご希望の立地や予算で100m²のマンションを今すぐ探すことは、とてもハードルが高いことだとご理解いただけましたでしょうか。そのため100m²マンションを購入した方の多くは、「エリアを広げた」「築年数のハードルを下げた」など、何かしら「ポジティブな方向転換」をしています。

また「100m²のマンションが欲しい」理由を聞くと、ほとんどの方が「今より広い方がいいと思ったから」「子供部屋が必要だから」「収納が足りないから」とわりと曖昧だったりします。それならご希望より10〜20m²狭い物件くても、リノベーションでデッドスペースなどをなくして居住スペースを広げればいいだけの話かもしれません。

100m²のマンションの探し方は一つではありません。〈CRAFT ONE〉では、さまざまな選択肢も含めて100m²のマンションをご紹介しています。「なかなか見つからなくて困っている」という方は、ひとまずご相談ください。ご自身の価値観が広がるような物件をご紹介します。

100m²マンションの探し方。もし見つからないならやるべき「3つ」の方法

RANKING

株式会社クラフト公式 HPCRAFT MAIN HP
クラフトによるオウンドメディアリノベーションスープ
相談会フォーム0800-111-7977