+ONE MAGAZINE TOP :物件探しの HOW TO中古リノベーション事例から学ぶ資産価値・お金のこと

独身のマンション購入、後悔する?しない?後悔しない物件選び4つのコツ

独身のマンション購入は後悔しやすい?後悔しない物件選びの4つのコツ

「独身でのマンション購入は後悔しやすい」と言われがちですが、独身だからこそ理想の暮らしをエンジョイしている人もいます。独身でマンションを購入して「後悔する人」と「後悔しない人」との間には、どいうった違いがあるのでしょうか?独身でマンションを購入して後悔するケースに触れながら、物件選びのコツについて紹介していきます。

独身でマンションを購入して後悔するケース

独身の男性や女性がマンションの購入を後悔する主な理由としては、

  • 転居することになった
  • ライフスタイルが大きく変化した
  • 毎月の支払いが家計を圧迫するようになった
  • ご近所や周辺地域でのトラブルに悩まされるようになった

などがあげられます。

仕事や家族の事情、結婚などによってライフスタイルが大きく変化し、転居が必要になると、せっかく購入したマンションを貸し出したり売却したりしなくてはいけません。それらの手続きには手間がかかりますし、借り手や買い手が決まらず後悔してしまうケースもあるようです。

また、マンションの購入にともなう資金計画が大雑把だったり、転職によって収入が変化したりすることで、毎月の支払いに追われて家計が圧迫されるようになり、後悔するというケースも。

ご近所トラブルや周辺地域でのトラブルに悩まされ購入を後悔することも多いようなので、

  • 購入予定のマンションにはどういった人が住んでいるのか
  • 周辺地域の治安は悪くないか

などについても購入前にリサーチしておく必要があります。

独身でマンションを購入して後悔しなかったケース

独身でのマンション購入には、先ほど紹介したように「後悔するケース」もあれば「後悔しないケース」もあります。事前のリサーチを徹底し、計画どおりに購入すれば、むしろ「満足できるケースの方が多い」と言えるでしょう。

独身でマンションを購入して後悔しなかったケースその1
デザインリフォーム・リノベーションCRAFT#427

こちらは、東京の江東区にある74㎡のマンションを購入してリノベーションしたAさんの事例です。

新築マンションの作りが好きになれず、

  • 会社の近くの物件
  • 広さは75㎡前後
  • 角部屋

の3つを条件に〈CRAFT ONE〉で中古マンション探しをスタート。会社近くに角部屋の好条件のマンションを見つけ、リノベーションでできることを確認しながら購入を決めました。

キッチンに設けたバーカウンターやチークの古材を貼り付けた壁が印象的で、Aさんが希望していたブルックリンスタイルの素敵なマンションに仕上がっています。理想通りの空間に仕上がったことで、以前よりも家で過ごす時間が増えたそうです。週末は仲間にお酒をふるまうのが、楽しみの一つだとか。

独身でマンションを購入して後悔しなかったケースその2
デザインリフォーム・リノベーションCRAFT#19235

こちらは、目黒区にある築50年のマンションをリノベーションして理想の住宅を手に入れたMさんの事例です。

以前から「保護犬を迎え入れたい」と考えていたそうで、中型犬と一緒に住めるこちらの物件を購入。築50年のレトロ感は、リノベーションよって解消されています。

「一人暮らしなら、キッチン・洗面・トイレすべてに水栓は不要では?掃除が大変になるだけですよ」など、デザイナーからの提案がありがたかったと話すMさん。

迎えた保護犬と一緒に近所の公園を散歩したりマンションの住人の方と積極的に交流するなど、以前よりもにぎやかな暮らしを楽しんでいるそうです。

マンションは資産!独身でのマンション購入がオススメな理由

独身でのマンション購入をおすすめする主なメリットとしては、

  • 資産を手に入れられる
  • 理想の暮らしを実現しやすい
  • 住居にかける費用を削減できる

などがあげられます。

マンションは賃貸物件として貸し出すこともできますし、売却することもできる立派な資産です。賃貸物件の毎月の家賃は掛け捨てで投資にはなりませんが、マンションを購入するにあたって支払う毎月の支払いは将来への投資にもなります。

また、制約の多い賃貸物件だと実現できない理想の暮らしを実現しやすくなる点も、マンション購入ならではのメリットです。自分の思い通りの物件にリノベーションすれば、より理想の暮らしを実現しやすくなります。

賃貸物件は、住み続ける限り家賃を継続して支払わなくてはいけません。一方、マンションには支払いのゴールがあり、完済した後は住居にかけるお金がまるまる浮くことになります。管理費や修繕積立金、税金などの支払は継続するためゼロになるわけではありませんが、生活費の中で大きな割合を占める住居費を大幅に削減できる点は非常に魅力的です。

独身者の物件選びのコツ

独身者が物件を選ぶときに押さえておくべきコツとしては、

  • 50㎡以上の物件を選ぶ
  • セキュリティーの充実したマンションを選ぶ
  • 資産価値を考えて選ぶ
  • 無理のないローンを組める金額の物件を選ぶ

の、4点があげられます。

それぞれ詳しく解説していきます。

1.広さは50㎡以上がおすすめ

独身者の物件選びのコツその1

独身の方が物件を探す場合、1LDKや2LDKなど物件の間取りに気を取られてしまいがちですが、間取りよりも広さに注目して選ぶべきです。なぜなら、間取りはリノベーションである程度好きなように変更できますが、広さを変えることはできないからです。

50㎡あればパートナーやペットと一緒に生活することになったとしても「狭い」と感じることはありませんので、50㎡以上の物件を探すようにしましょう。

*関連記事*

一人暮らしで買うべきマンションは?オススメの間取りと広さも!

2.セキュリティーの充実したマンションを選ぶ

独身の方が一人で生活するマンションは、仕事に行っている間など、どうしても誰もいない時間が多くなってしまいがちです。

そういったマンションは空き巣などの不審者に狙われやすくなるため、

  • オートロックが採用されている
  • 防犯カメラが設置されている
  • ディンプルキーが採用されている
  • 管理人が常駐している

など、セキュリティが充実しているかどうかがとても重要になります。

3.資産価値を考えて選ぶ

「独身でマンションを購入して後悔するケース」でも事例の一つとして紹介したとおり、急な転勤や家族との同居、結婚などでマンションを手放さなくてはいけなくなってしまうケースは少なくありません。

そのため、万が一そのマンションに住み続けられなくなってしまったときのことも考慮し、借り手や買い手がつきやすい物件かどうかも意識しながらマンションを選ぶことが大切です。

  • 設備が整っている
  • 立地がいい
  • 周辺の施設が充実している

などの特徴を持つ資産価値の高い物件を選びましょう。

4.無理のないローンを組める金額の物件を選ぶ

独身者のマンション選びでは「無理のなくローンを組める金額の物件かどうか」も非常に重要になります。「これくらいの金額なら問題ないだろう」というずさんな資金計画を立ててしまうと、毎月の返済に追われ、マンションの購入を後悔してしまう可能性が高くなるため注意が必要です。

最悪の場合、せっかく購入したマンションを手放さなくてはいけなくなってしまう可能性もあるので、現在の収入と支出をしっかりと把握し、「管理費」や「修繕積立金」なども考慮しながら資金計画を立てるようにしましょう。

独身のマンション購入は中古を視野に!

物件選びではつい新築のマンションばかりに目がいってしまいがちですが、中古マンションも候補の一つとして考えると、

  • 物件の選択肢が増える
  • 資産価値が安定する
  • リノベーションでより理想的な住まいを手に入れられる

などのメリットを享受できるようになるのでおすすめです。

中古マンションを視野に入れると、立地や予算などの条件がより柔軟になり、理想の物件が見つかりやすくなります。

また、新築のマンションは購入したそばから資産価値の下落が始まってしまいますが、価格の下げ幅が小さくなる築20年前後の中古マンションを購入すれば資産価値が安定します。

物件の購入価格を抑えてリノベーションに費用を回し、より理想的な住まいを手に入れられる点は、中古マンションならではの魅力の一つです。内装デザインや間取りにこだわるなら、ぜひ中古マンションも視野に入れましょう。

*関連記事*

一人暮らしで買うべきマンションは?オススメの間取りと広さも!

〈まとめ〉独身でマンションを購入しても、後悔しない!

独身でのマンション購入を後悔するかエンジョイできるかは、「どれだけ丁寧に準備できるか」にかかっています。

「独身でマンションを購入して後悔するケース」の見出しで紹介したように、準備不足やリサーチ不足のままマンションを購入すると後悔してしまいかねません。一方、リサーチを徹底し、丁寧に準備を進めることができれば、マンションライフをエンジョイできるようになるでしょう。

また、購入したマンションをリノベーションすることで、将来ライフスタイルが変わって住み替えすることになったとしても賃貸や売却をスムーズに進められるようになるので、リノベーションを前提として物件を探すのもおすすめです。

〈CRAFT ONE〉では、独身の方向けのマンションの探しやリノベーションをサポートさせていただいておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

独身のマンション購入、後悔する?しない?後悔しない物件選び4つのコツ

RANKING

株式会社クラフト公式 HPCRAFT MAIN HP
クラフトによるオウンドメディアリノベーションスープ
相談会フォーム0800-111-7977