MAGAZINE TOP :物件探しの HOW TO中古物件リノベーションを知る中古リノベ事例から学ぶ

CASE #450
将来の売却を意識して

東京都 武蔵野市家族構成:夫婦築年数:10年リノベーション面積:68㎡工期:3ヶ月

「目の前にここより高い建物は建たない」とわかって安心

7年前にもクラフトでリノベーションしていたSさん。そのマンションをご両親に譲り、近くで物件を探すことにしました。もちろん今回も、中古を買ってオーダーメイドでリノベーション。「今回も絶対にクラフトさんにお願いする!と決めていました。物件探しもはじめたと聞いて、そちらもお願いすることに」(奥さま)。
物件探しのご希望の1つが『将来的に売りやすい』こと。いずれは元のマンションに戻ることも考えていたからです。エリアが限定されているため、選択肢が限られていたものの、タイミングよく理想的なマンションを見つけることができました。駅近で資産価値は十分。さらに駅から近いのに、周辺はとても静か。それから眺めも抜群。ただし1つだけ、Sさんの心に引っかかっていたものがありました。『目の前にビルやマンションが建って、この眺望が遮られてしまうのでは』ということ。
そこでクラフトは用途地域を調べ、ここより高い建物は建たないことをご報告。心配ごとが遠いところへ吹き飛んでいったSさんは、すぐに購入を決めました。「こんなに駅近のマンションはなかなか出ません」という不動産担当者の後押しも決め手になったそうです。

アイアン、モルタル、室内窓でインダストリアルな空間に

今回のリノベーションのテーマは「インダストリアル」。世界中を旅してきたお二人が憧れたのは、倉庫をリノベーションしたようにラフにくつろげる空間でした。そこで古材やアイアン、モルタルといったラフな素材を散りばめて、やや無骨な印象に。2LDKだった間取りを、リノベーションでシンプルな1LDKに変えました。
リビングと寝室の間には室内窓を設けているため、ワンルームのような開放感。以前のマンションより狭くなったのに、「そうは感じない」とご主人さまは話します。ベッドの上で目覚めたときも、サプライズのひとつです。「室内窓の向こうにサンライズが見えて、毎朝感動しちゃいます」と奥さま。
もう1つのポイントは、リビングの小上がりです。ゴロリと横になってくつろいだり、洗濯物をたたんだり。寒い冬は暖炉に火を入れ、静かなひとときを過ごします。炎のゆらぎや夕暮れ、深い夜空に囲まれた、趣のある暮らしがスタートしました。

一覧へ戻る
将来の売却を意識して

オンライン相談・お電話相談

ご自宅にいながらお気軽に
どんなことでもご相談ください

「具体的な内容は決まっていない」
「まだ相談する段階じゃないかも…」という方も
まずはお話を聞かせてください。
立地や広さ、ご予算、お引越し時期などを
お話ししているうちに
イメージがまとまってくることも。
お住まいの売却・住宅ローン・引越し時期、
どんなことでもご相談いただけます。

相談会お申込みフォーム

CRAFT ONEのサービス

株式会社クラフト公式 HPCRAFT MAIN HP
クラフトによるオウンドメディアリノベーションスープ