+ONE MAGAZINE TOP :物件探しの HOW TO中古リノベーション事例から学ぶ資産価値・お金のこと

築47年のヴィンテージマンション。曲線が美しい空間

マンションリノベーション事例19134

内の築47年のヴィンテージマンションを購入し、リノベーションしたIさん。都心で100㎡ほどのマンションを探していたところ、この物件にたどり着きました。

ワンフロア1世帯の、眺めのよいマンション。既存のポテンシャルを活かしながら、日本のマンションにはないような個性的なデザインで一新しています。「玄関と廊下がない」という特別な間取りで、居住スペースを広くしたこともポイントです。

<data>
東京都 練馬区
家族構成 : 夫婦+子ども1人
築年数 : 47年
リノベーション面積 : 97㎡
工期 : 5ヶ月
物件価格 : -万円
リノベーション費用 : 3,500万円

リノベーションを前提に、築47年のマンションを購入

海外で暮らしていたときに、築100年以上のモダンな住まいを見てきたというIさん。「古い物件でもリノベーションすれば素敵な住まいになる」と確信していたそうです。

そのため日本で新しい住まいを探すときも「新築」ではなく「中古マンション」一択。ただし物件探しの条件は、都心で「100㎡以上」。この広さのマンションは、中古市場でもそれほど多くはありません。たくさんの物件を見学して見つけたのが、こちらの築47年のヴィンテージマンション でした。

「よい物件は早く決めないと逃す」内見当日に、買付け申込み

内装は古いけれど、駅近で広くて眺めもいい。ワンフロア1世帯というプライベート感もIさんの気に入りました。

「内見したときボロボロでしたが、きちんと手を加えればキレイになることはわかっていました。むしろ古い物件を手頃な価格で購入できれば、その分、内装にコストをかけられます。『あんなふうにリノベーションしよう』とか考えるだけで、すごくたのしくなりました」

買付け申込みしたのは、なんと内見当日。スピード決断の理由は「過去によい物件を買い逃した」というご自身の経験によるものでした。「前にくやしい思いをしたから、『よい物件は早く決めないと逃す』とわかっていました。家の売買は今回で4回目だから、できた決断なのかもしれませんね」

日本のマンションにはない、自由な間取りとインテリアにしたい

日本では2LDK、3LDKの新築マンションは、ほとんどの似ているプランばかり。多様なライフスタイルや家族構成に対応できるように設定されているため、遊び心があるプランにチャレンジできないのは仕方がないのかもしれません。

しかし海外で暮らしていたIさんは、「日本にはないような住まいにリノベーション」することにこだわりました。

マンションリノベーション事例19134

たとえば、LDKはR(曲線)の壁により、丸みのあるやわらかなイメージに。黒皮塗装は鈍く光り、徐々にグレーからオレンジへとグラデーションしていきます。無機質なのに、大胆さとぬくもりがある。そんな独特なインテリアを実現しました。

マンションリノベーション事例19134

ご夫婦とお子さまの3人分のワークスペースは眺めのよい窓際にレイアウト。プランニングのとき、広い空間にデスクが配置されたデザイナーズホテルが頭に浮かんだそうです。

キッチンも、奥さまのごだわりのカウンター付き対面キッチンに。

マンションリノベーション事例19134

これまでご夫婦で訪れたホテルや、海外の友人宅など「心地よい」と感じた記憶を頼りに、デザイナーにリノベーションのご希望を伝えていきました。

玄関ホールと廊下をなくし、居室スペースを広くとるプラン

マンションリノベーション事例19134

こちらはエレベーターホールを囲むようなコの字型の住戸。そのため既存では長い廊下がありました。今回のリノベーションで玄関ホールと廊下をあえてなくし、居住スペースを広くとるプランを採用。玄関とダイニングの境界を曖昧にし、広がりを感じられるように。ベッドルームへ行く際は、リビング~廊下を兼ねた洗面室を通ってアクセスします。

固定概念にとらわれず、玄関と廊下をなくし、居室にゆとりをもたらす。普通では考えられないプランも、インスピレーションに満ちたIさんはすんなりと受け入れることができました。

マンションリノベーション事例19134

洗面室はホテルライクな2ボウル。家族で朝の身支度が重なってもゆったりと使えます。構造壁により生じた凹凸にはミラーを貼り、シンメトリーの美しい空間としました。両サイドの窓から注ぐ朝のやわらかな自然光につつまれて、気持ちよく準備ができるように。

クラシックやジャズを聴きながら、家族でくつろぐリビング

マンションリノベーション事例19134

リノベーションをしたことで暮らしにも変化がありました。外出していても「家でゆっくり過ごしたい」と早く帰宅することが増えたそうです。

LDKの天井にはスピーカーを入れ、お好きなクラシックやジャズをたのしめるように。美しいサウンドが大空間に広がり、心の隅々までリラックスさせてくれます。お子さまは、リビングとひと続きのスペースでチェロの練習を。音楽に誘われて、家族がリビングに集まってきます。

Rの壁でつながる住まいはさりげなく、しかし確実にIさんの暮らしを変えているようです。

築47年のヴィンテージマンション。曲線が美しい空間

RANKING

株式会社クラフト公式 HPCRAFT MAIN HP
クラフトによるオウンドメディアリノベーションスープ
相談会フォーム0800-111-7977