+ONE MAGAZINE TOP :物件探しの HOW TO中古リノベーション事例から学ぶ資産価値・お金のこと

子育てしやすい、ホテルライクな住まいに

ロビーや廊下もホテルのようなタワーマンションに住み替えたDさん。物件探しからリノベーションまで、〈CRAFT ONE〉にご依頼していただきました。

 

窓が大きく明るいマンションを、小さなお子さまがいるとは思えない、シックでホテルライクな住まいにリノベーション。収納や生活動線の工夫により、共働きのご夫婦が忙しい毎日を快適に暮らせる住まいを実現しました。

〈data〉
場所 : 東京都 江東区
家族構成 : 夫婦+子ども1人
築年数 : 11年
リフォーム面積 : 80㎡
工期 : 3ヶ月
費用 : 1,750万円

〈CRAFT ONE〉なら、理想の空間を実現してくれそう

お子さまの成長にともない、それまでお住まいの賃貸マンションを手狭に感じるようになったDさんご夫婦。理想の空間を手に入れるため、リノベーションを前提に中古マンションを購入することにしました。

「当初は不動産サイトなどを見ながら、自分たちで探していたのですが、<水まわりを移動できるのか><壁を撤去できるのか>といったことが、全然分かりませんでした。そこで、リノベーション会社に相談することにしたんです。」

まずは他のリノベーション会社に声を掛けていましたが、最終的には〈CRAFT ONE〉にご依頼いただくことに。

「ウェブサイトのリノベーション事例を見て、〈CRAFT ONE〉に依頼したいと思いました。カジュアルではなく、シックで上質なイメージの素敵な空間を実現してくれそうで。」

できること・できないことを確認しながら

ご夫婦が希望する条件は<80平米以上><通勤のしやすさ><南向き>でしたが、当初探していたエリアではなかなか見つからず、対象を広げていきました。また、途中で「マンションの窓を大きくすることはできない」と知り、比較的窓が大きい物件が多くなる<築10年程度>という条件を加えたそうです。

「不動産担当のKさんが、内見前に必ずその物件で実現できることと、制約がありできないことを教えてくれたのが良かったです。現地では「キッチンはここまで動かせます」「ここの間取りは変えられます」と、具体的に案内してもらえました。物件を見ていくなかで、私たちもだんだんとリノベーションのことが分かるようになっていきましたよ。」

ここで子育てしたいと思った

最終的には10件ほどのマンションを内覧したそうです。「すべて不動産担当のKさんが手配してくれたので、物件探しが大変だとは感じませんでしたね。」

そしてご夫婦が購入したのは、勤務先に近い開発エリアのタワーマンション。ロビーや廊下もホテルのような印象です。

「決め手になったのは窓が大きくて明るく、広さも十分だったこと。それからこのエリアの発展性に魅力を感じました。想定外のエリアでしたが、この環境で子育てしてみたいと思ったんです。」

子どもがいても、ホテルライク

物件が決まり、リノベーションがスタート。効率的な間取りと、落ち着いたホテルライクな空間がご希望でした。

デザインはクールなモノトーンを基調に、木の建具をプラスしてリラックスできる雰囲気に。生活感のないシックなインテリアは、小さなお子さまがいるとは思えません。

「子どもがいてもごちゃごちゃした空間にはしたくなかったんです。」

物を出しておきたくないというご要望を叶えるため、廊下の両側に家族全員の荷物をまとめて収納できる大型のファミリークローゼットと納戸を配置。空間をフルに使えるよう、各部屋にはあえて収納をつくっていません。「大きな収納のおかげで、多少子どもが散らかしてもすぐにリセットできます。」

家事をスムーズにする生活動線

共働きご夫婦が忙しい毎日を効率的に暮らせるよう、玄関〜洗面室〜キッチン〜リビングがつながる、回遊性のある間取りとしました。

玄関から冷蔵庫までの動線が短く、購入してきた食材をすぐにしまうのに便利です。キッチンと洗面室が横並びになっているため、調理と洗濯の同時進行がしやすく、お風呂上がりのお子さまのお世話もすぐにできます。

また、奥まったキッチンを移動したことで、リビング〜ダイニング〜子ども部屋まで見通せるように。家事をしながらでも、子どもに目が届くようになりました。

「ここに越してから家事がほんとうにラクになり、ストレスがなくなりました。」

希望をしっかり伝え、あとは任せる

「こちらのキッチンは私の希望のものです。当初はI型を考えていたのですが、デザイナーさんにII型をすすめられました。空間がすっきりとまとまり、横にダイニングテーブルも置けるようになりましたね。」

クールなキッチンの傍らに、木の収納扉がホッとするようなアクセントとなっています。「収納扉もガラス素材にするつもりでしたが、デザイナーさんの提案で木の扉を採用しました。」

リノベーションを成功に導くコツは、自分の好みや希望をはっきりと伝えつつ、あとは信頼できるプロに任せることだと語るDさん。

「物件探しもリノベーションも、振り返ると楽しいことばかりで、大変と感じることはありませんでした。」

子育てしやすい、ホテルライクな住まいに

RANKING

株式会社クラフト公式 HPCRAFT MAIN HP
クラフトによるオウンドメディアリノベーションスープ
相談会フォーム0800-111-7977