+ONE MAGAZINE TOP :物件探しの HOW TO中古リノベーション事例から学ぶ資産価値・お金のこと

ひとり暮らしのブルックリンスタイル

新築マンションではなく<中古+リノベーション>と最初から決めていたAさん。間取りの工夫により、窓から隅田川方面の風景を楽しめるように。昼は西海岸風、夜はブルックリンスタイルと表情を変える、こだわりの住まいを手に入れました。

〈data〉
場所 : 東京都 江東区
家族構成 : 本人
築年数 : 14年
リフォーム面積 : 74㎡
工期 : 3ヶ月
費用 : 1,200万円

最初から新築は選択肢になかった

最初から、リノベーションを前提に中古マンションを購入すると決めていたというAさん。「ありきたりな素材や間取りがあまり好きではないので、新築マンションで理想の住まいを実現するのは難しいと思っていました。」

当初はご自分でマンションを探していましたが、<勤務先に近い><75㎡くらい><角部屋>という条件や予算に合う物件はなかなか見つからなかったそうです。また、物件探しと同時進行でリノベーション会社も探しており、ご相談した4社のうちのひとつが〈CRAFT ONE〉でした。

「ほかとは違う」と感じて

青山モデルルームで〈CRAFT ONE〉の担当者と話をして、Aさんは「ほかとは違う何か」を感じたといいます。

「こちらの質問に対して、プロらしく的確に答えてくれました。それからリノベーションで<できること>と<できないこと>についてもわかりやすく説明してくれたので、納得できましたね。」

そこでAさんが物件探しをしていると伺い、不動産担当者を紹介させていただくことに。「〈CRAFT ONE〉が物件仲介もしていることを知りました。」

マンションの内覧時には担当者同行のもと<キッチンはこの辺りまで動かせます><この壁は撤去できます>と、具体的に確認しながら物件をご覧いただきました。

「これなら理想のリノベーションが実現できそう」とご購入を決めた物件は、駅近、角部屋、眺めの良いマンションでした。

昼と夜でイメージを変えたい

リノベーションの内容に明確な理想をお持ちだったAさん。「昼間は自然光が爽やかな西海岸テイスト、夜はブルックリンスタイルの落ち着いたイメージ。それからインダストリアルな無骨な雰囲気をプラスしたかった。」

言葉でお伝えいただくのが難しい部分は、理想的なインテリアの画像を見せていただきながらプランニングを進めました。

間取りに関しては<寝室に室内窓がほしい><廊下のない間取り><ウォークスルークローゼット>といったご希望がありました。

良い意味で期待を裏切ってくれた

インターネットやご友人からの情報収集により、リノベーションの具体的なイメージを固めていたAさん。「でも〈CRAFT ONE〉は僕の希望をそのままプランにするという感じではありませんでしたね。もちろん、良い意味で。」

「室内窓のある寝室は南側だなと思っていたのですが、提案いただいたプランでは北側だったんです。」窓から隅田川方面を臨む北側に寝室を配置することで、夜は南側のリビングから室内窓越しに美しい夜景を眺めることができ、窓を開放すれば南北に風が通り抜けます。

「想像以上のプランを見て、テンションが上がりましたね。」

無骨な素材感があたたかい

キッチンには、古材でダイニングテーブルを兼ねたバーカウンターを設けました。スチールのワインハンガーの上には、たくさんのお酒が並んでいます。Aさんがカウンターに立ち、招いたご友人とともに自宅飲みを楽しむことが多いそうです。

ご趣味のギターが飾られたリビングの壁には、ふぞろいのチークの古材を貼りました。荒々しい印象でありながら木のぬくもりが感じられます。「デザイナーさんに勧められて、即決しました。」

任せて大丈夫という安心感

古材のバーカウンターや壁のほか、英国製のトグルスイッチやアメリカ製のライトなど、Aさんのこだわりが細部まで感じられる空間。

「決めなければいけないことは多かったですが、大変さよりも楽しさのほうが大きかったです。〈CRAFT ONE〉に任せておけば大丈夫という安心感がありましたから。」

後日、ベッドヘッドをDIYで作成して寝室に設置したとのこと。リノベーション後も、理想的な空間づくりをとことん楽しんでいらっしゃいます。

ひとり暮らしのブルックリンスタイル

RANKING

株式会社クラフト公式 HPCRAFT MAIN HP
クラフトによるオウンドメディアリノベーションスープ
相談会フォーム0800-111-7977